ぽっぽについて(ブログの表紙)

会員随時募集中!お外でのびのび一緒にあそびませんか?!子どもも親も仲間がみつかるよ!

P1010247_5

自主保育とは・・・親たちが企画・運営し、当番で子ども達を預け合い、就学前まで保育を行う活動です。 野外での活動を基本とします。

その時のメンバーで形態や内容を考えるので、変更することがあります。習い事や用事で、時々お休みしても大丈夫ですよ。途中で幼稚園に行く子もいます。子どもたちに経験させたいこと、伝えたいこと、一緒に考え、ぽっぽを作っていきませんか?!親子ともに信頼しあえる仲間ができるかもしれませんよ

自主保育 ぽっぽ

対象〉1歳~就学前
〈活動日〉毎週月~金曜日
〈時間〉10:00~14:00くらい
〈会費〉月200円

〈活動場所〉新川わくわくプレーパークを中心にした野外活動です。http://goo.gl/maps/wWhhx

 

問い合わせ先 jisyuhoiku.poppo@gmail.com

*天候によっては、当日になって急な予定変更があるので、見学等希望の方は、その都度お問い合わせ下さい。

Cocolog_oekaki_2012_04_22_16_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月11日プレーパーク

イチョウがすっかり黄色になっていました!

1447227306950.jpg

空の青とのコントラストが
とてもきれい!

1447227307904.jpg

イチョウの葉を踏まないように
あちこち跳ねながら歩く子どもたち

ムラサキシキブがたくさん実っていて
みんな採るのに夢中になっていたのですが
その時の集中力がすごかったです。
無言でもくもくと集めていました。

1447227308595.jpg

気がついたらこんなところに…
(ベビーカーの下の網かご)

お日様が当たるとキラキラして
ビーズのようです。
なんて鮮やかな紫色!

あと、大根の葉っぱに似ている植物を見つけて
掘ってみたりもしました。
小さい大根のようなものができていました。

「収穫する」という行為は
なにか子どもたちの心を沸き立てるパワーがあるようです。

採っているときの眼差しや
引っこ抜けた時の笑顔が
特別なものに感じました。

いつかぽっぽの畑を作りたいな。


kkz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレーパークのいきものたち

プレーパークの近くに
コケをまとった木があって、
そこからまた違う植物が生えていました。

雨が降りだしそうな曇天の下、
この湿気っぽい感じと
コケの光景が(ダジャレじゃありません)調和して
植物の生命力に思わず感心していると
一緒にいたお母さんが
「あれ、シダじゃない?」と。

コケから生えていた植物をよく見ると
葉の裏に茶色く丸いものが
均等に並んでいるのが見えました。

1447144797296.jpg

1447144797880.jpg

1447145594487.jpg

そういえば、種子植物とは別に
「シダ植物」という分類を学校で習ったような…

その程度の知識でしたが
大人になって考えてみると
胞子をとばして広がる植物って
なんともユニークでなんとも不思議で
とっても興味深い!

家に帰って調べてみると
ノキシノブという植物でした。

人里でも良く見られて
軒の下にも生えたりすることから
ノキシノブという名前だそうです。

しばらくシダ植物の独特な世界に
はまりそうです。


kkz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«11月5日黒沢池市民の森