« 3月17日 ジャガイモの植え付け | トップページ | 3月23日 ぽっぽ畑の看板作り »

3月10日ねっこ初・預けあい

子ども4名    当番(大人)uko yukko

~さんぽ『子どもの森』~

初めての預けあい!

前日は雪。当日も天気はイマイチのようだったので、教会に集合。

近くの『子どもの森』に散歩にでかけました。Image387

道中、草花に足をとめてみつめたり、ちょっとした塀に登ってみたり、

ハト小屋ではおじさんにお話を伺って様子を見せてもらったり・・・

公園に着くとすぐ「お弁当!」と催促する子どもたち。

「長い針が6(11:30)になったら食べようね」と約束すると、tumuくんは何度も時計を確認しにきていました。

遊具や松葉のすもう、どんぐりの殻むき、木の幹をほじほじ・・・

kimiちゃんtumuくんはアスレチックなどの遊具にもどんどんチャレンジ!

aoくんはその2人を「まってー」と追いかけ、

risaちゃんはマイペースにディズニーごっこ。

みんなでお楽しみのお弁当を食べて、少し寒くなってきたので帰りました。

帰りの坂道、寒さと疲れで「歩けないー!」というrisaちゃんの手を、他の3人の子どもたちがひっぱり、「がんばれ、がんばれ」と応援してくれました。

kimiちゃんはその後も励ましながら手をつないでくれ、その周りでaoくんが何度も「よかったねー^^」と言ってくれました。

家族だけではなかなか歩かないrisaちゃんが、友達に支えられて歩きとおすことができました。

そんな子どもたちの姿に感動!

友達に優しくされて嬉しい、友達に優しくできて頼りにされる自分って誇らしい、友達と一緒にいるって楽しい!そんな気持ちをどんどん感じて欲しいな。

わが子を含め、子どもたちのかわいい姿や成長を、自分の目で見て感じられる、自主保育っておもしろいなぁ。

午後は教会でダンボールや、机のアスレチックの猫ごっこで遊びました。

絵本を読んでもらっている時、場所の取り合いで怒ってプイっと離れていった子がいると、

すぐに心配して追いかけてきたtumuくん。「絵本が見たかったんだと思う。」と私に話してくれました。

お友達の気持ちがわかって、気にかけられるなんて、優しいね。

ちょっとケンカしてもすぐ仲良く遊べる子どもたち。

お母さんが一緒でない子達も頼もしく、この日は本当に楽しかった!!

yukko

|

« 3月17日 ジャガイモの植え付け | トップページ | 3月23日 ぽっぽ畑の看板作り »

ねっこの記録」カテゴリの記事

コメント

けいこです。
すばらしいです!!!!

本当にお疲れ様でした!

子どもってすごいんだよね!
お母さんとセットではない、ひとりの自立したヒトとしての子どもの力。

わくわくしながら読みました~!

投稿: Kdrop | 2010年3月25日 (木) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日ねっこ初・預けあい:

« 3月17日 ジャガイモの植え付け | トップページ | 3月23日 ぽっぽ畑の看板作り »